設置にかかる費用

健康生活スタートのキッカケになる、ウォーターサーバーの家庭用で、おいしい水を毎日飲みませんか?利用前には業者比較が最も大事です。

低コストでウォーターサーバーを利用したいと考えている人は多いです。ココならお財布に優しい料金となっているので安心でしょう。

家庭用の価格について

浄水器は、主に水道水から有害と思われる物質を取り除くための装置で、水道の蛇口に取り付けるものや水道直結の据置型や、水を入れておき浄化を行うピッチャー型などがあります。 浄水器の価格は、蛇口に取り付けるタイプでは3千円程度ですが、浄水を行う装置がカートリッジとなっているため定期的に交換する必要があります。おおむねカートリッジの寿命は3ヶ月で、交換用カートリッジは2千円程度します。 一方で据置型の浄水器の多くは整水器とも呼ばれ、単なる浄水を行うだけでなく電気分解を行うなどしてアルカリ性の水にするというものです。価格は高額で、安価なものでも3万円程度し、処理能力の高いものでは10万円以上します。またカートリッジも交換する必要があり、寿命は12ヶ月程度で3千円程度必要になります。

浄水器の役割について

浄水器の役割としては水道水などの水から有害な物質を取り除くというものです。しかし、浄水器といっても単なるフィルターを通すものから電解処理ものまでさまざまです。 一般に使われる方法としては、活性炭を使うというものです。活性炭は、活性炭の表面に無数の細かい孔があり、そこに不純物を吸着するという性質があります。もっとも手軽に行われている水の浄化方法で、水道水を作るさいにも使用されています。しかし、孔が不純物で埋まってしまうと機能しなくなるので新しいものに交換する必要があります。 また逆浸透膜や精密ろ過膜などを使った方法もあり、活性炭よりも高い浄水能力を有していますが、同じく寿命があり、定期的に交換する必要があります。

  • 水筒の重要性

    水筒は昔からキャンプや遠足などで、よく使用されています。イベント時にしか中々見られることは無かったですが、最近では日常の生活の中で持ち運んでいる人も多いです。種類も豊富なので、マイ水筒を持ち運ぶ人は増えています。

    Read more
  • マイ水筒

    様々なメーカーから様々な種類の水筒が販売されています。節約することができるため多くの方がこのマイ水筒を所収していることでしょう。近年ではこのマイ水筒を所有している方向けに無料で飲料を提供している小売業も存在します。

    Read more
  • 上手い水選び

    体に優しく美味しい水を飲むには、スーパーなどで購入すると良いでしょう。値段も安いので購入しやすく、最近では自宅にウォーターサーバーを設置する家庭も増えています。買いにいかなくても、手軽に水が飲めます。

    Read more
  • 水へのこだわり

    日本人は、水にこだわりを持つ人も多いです。水に対するこだわりが強いため、コンビニやスーパーでは種類豊富に取り揃えています。ウォーターサーバーの人気も高く、自宅に宅配されるので手軽に水を購入することが出来ます。

    Read more